分解掃除、大掃除

時計の修理、修理とは言っても、機械そのものの不具合の場合は、
多くは分解掃除(オーバーホール) をさせて頂くことになる。

電池を換えてもモチが悪い、電圧が残っているのに止まってしまう、
のような症状のクォーツ時計。
振ったり巻いたりしてもモチが悪い、置くとすぐ止まる、
誤差が大きく、時間が狂う、のような症状の機械式時計。

2014年師走。
お部屋や身の周りの大掃除と一緒に時計のメンテナンスもしませんか??

小さな時計屋は、大切な時計を末永くご愛用頂く為に、
機械式3〜5年、クォーツ式7〜9年に一度の
定期メンテナンスをお奨めしています。

とは言え…
調子良く動いている時計を長く預けるのは……
タイミングや勇気が必要だよなぁ〜σ(^_^;)
ごもっとも(笑)

本音も建前も、間違いじゃない…
お知りになりたい事、ご質問のある方は、
お問い合わせフォーマットから、お気軽にどうぞ(#^.^#)