出逢いと別れ
人生も40年以上、折り返し地点を過ぎ後半を味わう程生きていると、

良いこと悪いこと含め沢山の出来事が次々にやってくる。

それに伴い沢山の出逢いや別れも経験する事になる。

出逢った時は「はじめまして、どうぞよろしく」

別れの時は、理由はさておき縁あって出逢ったからには

「沢山のありがとう」を伝えられたらいいな…

そう想って生きてきたつもり……。

でもそんなに人生甘くない。・°°・(>_<)・°°・。

今こうして頑張れている元気の源の様な、大きな存在の人が…

突然いなくなってしまった………。

つい数日前に、「またね〜」て挨拶をし手を振ってくれたのに…。

沢山の約束を残したまま、宿題の様なナニカを残したまま。

どうしたら良いのか分からなくなる程、頭が混乱身体の芯が震えたまま、

今日を過ごした。

小さな時計屋の大常連のA様、

応援団長さんの様に多くのお客様をご紹介下さったA様、

私の悩みや相談に何でも前向きなアドバイスを下さったA様、

あまりにも大きな存在を失ってしまいました。

これから先、

どんな時もA様への感謝の気持ちを一生忘れず、

「素敵なあの笑顔と生き方を見習い、前向いて生きなきゃ。」と

強がりの自分が片隅で囁いてる……

でも今はとにかく、寂しすぎる悲しすぎるでいっぱい…………………。

大切な方が残してくれた精神、

これは残されたものが継いでいくべき大切な役割りなんだろうな…

「出逢った人とは必ず縁があって会うことになってる、だから

相手が人間である限り、平等にみ〜んなを愛する事にしてるんだ、

それが俺の生き方。」ておっしゃっていた。

私の携帯メールに残っている沢山の「愛してるよ〜」の言葉。
Aさん、これからもそばでみてて下さいね。

私いっぱい泣いたらそれからはちゃんと頑張るから。

心より

感謝すると共に、ご冥福をお祈り申し上げます。
テル