共有 共感  共鳴

昨夜仕事を終え、その足で神戸に向かった。

1日の自分、店での出来事の思い返しをしながらの移動ー☆

沢山のお客様方に支えられ、お越し下さる事や大切な時計・貴金属を

託して下さる事が、こんなに重く、ありがたいという事に想いを馳せた時、

共に過ごし、共に感じる事が出来るスタッフ(仲間)がいる、て事の幸せを

思い返し、今更ながらなんだかとても嬉しくなり、

新幹線に揺られながら、なんだか涙が出ました〜(≧∇≦)

慌ただしさも、静けさも、楽しみや悔しささえも、共にそれらを共有できる

チームスタッフ(ご縁あって共にいる仲間)に感謝いっぱいー☆

どこかで聴いた話の中で、共有、共感、共鳴、の違いや度合いについての話を

聞いた事を思い出した。


綺麗に輝き心がワクワク踊り出すような、大好きな神戸の夜景を観ながら、

「共有するという事」私にとってそれ自体が目的な訳ではない。てなんとなく思った。

小さな時計屋というチームの仲間達と、共に何かを感じ、それに共感できる幸せ、

を感じたいんだ……。

そしていつか共鳴し合える仲になりたい!!

そういう事の全て、を共有する事ができる 「店 」というステージを

チームスタッフと共に創り上げたいー☆

そんな事を……

震災から20年が経ち、すっかり以前に増して最高に素敵な神戸の景色と、

街中の波動!?の様な、空気感!?の様な、そんなものの中で強く感じましたー☆

本日の神戸での学びの時間は、とても熱く、そして優しさを感じることができ

今の日本に生を受け、今ココにいることの意味について想いを馳せる

素敵な時間を過ごさせていただきました。

共有、共感、共鳴ー☆  できる仲間との「出会い」というご縁!!

感謝いっぱいのありがとうデス。

テル