八百万の神迎え

なぜかこのタイミングで、出雲で行われる神迎えの

ご神事にお声がけをいただき、生まれて初めての島根、出雲へ。

全国から集られる八百万の神々を出雲の砂浜で静かにお迎えし、

神々が出雲大社へとご移動されるのを共に感じるご神事。

出雲大社周辺の町は、夕方以降は飲食店も営業を16時頃までにし、

仕事も早々に切り上げ、ほとんどの家庭では夕方以降灯を落とし、

周辺全体で静かに迎えの準備を整えるそうです。

今の世の中人の都合にあわせていろんな事が変えられていくことも

珍しくない中、旧暦の暦を守り、人が神々の動きに静かに合わせ、息を整える。

なんだかその町の姿勢にすごさを感じました。

心静かに神迎え。

そんな気持ちを常にどこかにおいて日常を淡々と生きたいものです。

秋の出雲。寒いッ! なんだか、心がシャキッとします。

てる