偶然という名の必然

昨日、久しぶりに連絡をとった友人と、

しばらくぶりだったにも関わらず、「 エッ本当に〜私も同じや!」

離れてて同じ事体験するなんて何かのお知らせー!?なぁんて笑った(≧∇≦)

そして今日の午後、名駅にそろそろくまモンが来るらしいー☆とスタッフに聞いた。

私は、仕事にキリをつけくまモンに会うため、地下から名駅コンコースに上がった。


くまモン体操を一通り見て、熊本の観光協会の方と少し話をした。

熊本贔屓の私は、嬉しくなりFBに動画をUP!!

すると、投稿の一番上になんと阿蘇にある今は閉鎖中の「 風の丘 」の館長大野勝彦さんが、

オランダ村跡地に大野勝彦美術館を本日オープンした、とUPされているAさんの

投稿に出逢ったー☆   すごいタイムリー♡


両手義手で色紙に向かう、大野さんの笑顔の写真に、涙と勇気をもらいました。

ちょうど熊本の事を想い、頭の中で熊本旅行をしていたところ、にこの事実!!

嬉しすぎ〜ッ!!( ´ ▽ ` )ノ 

高揚冷めやらぬまま夜になり、ご常連のS様がご来店くださいました。

時計を修理している間、久しぶりにお話をする時間ができ色々話しました。

するといつの間にか、三重県松阪市に残る神話のお話しから、水屋神社の話へ…。

元宮司さんとのご縁、その妹さんとの長年のご縁、不思議がいっぱい!!

水屋神社は私が時々1人で山歩きをし命を洗濯してもらっている

大好きな森の中にある場所。

どうしてこのタイミングで、しかもS様と水屋神社について話したのだろう?!

不思議やけど、きっと必然。

何かのお知らせ?!  私は昨日の感覚を思い出した。

自然に触れる時間、オフの時間を取るのを忘れてしまっていた自分。

まさに、私は年に数回この風の丘、と水屋神社の森に、通っていていた。

すっかりご無沙汰していた自分の大好きなスポットに想いを馳せる

機会をいただけたのも、きっと偶然という名の必然なんだろう、なーんて

思えた土曜日。

感謝いっぱいー☆

土曜の次は当然日曜日や、さぁー顔晴(ガンバ)らせていただきましょうー☆

テル