修理工房 小さな時計屋

6月最終日を残すとこ一日。て なぜか、異常に強く思える一日。

濃縮ドロドロな程(笑) 内容の濃い、とにかく濃い1ヶ月でした。

そんな29日、朝イチから諸用で豊田に行ってまいりました。

ところ変われば想いも熱も……変わります。

目に映るモノの色が変わってみえる…。

移動の時間がリフレッシュにも繋がりました(*^_^*)v

店に戻ると、なんとなく「修理工房」という言葉が目にとまり、

背筋が伸びる感覚。


プロとして、できること、やるべきこと、てなんだろう…。と、

同じモノを同じ様に修理する時も、

その時計の依頼主様が分かりやすい様に、ご希望に近い様に、

お伝えし、お預かりさせていただき、元気になった時計を手にし、

喜んで、笑顔でご納得いただく。

そして、また気持ちよくお使いいただく。

そう、それに尽きるのであろう。

お客様の大切なものをお預かりし、お直し(治し)させていただく。

それをお仕事にさせて頂いている。ということの幸せ!!

原点に戻る。

これを全身で、感じる月末です。

さぁ30日始まりました!!いよいよ終わりの日。

梅雨らしい雨の朝、雨で流され余分な熱が洗い流されます様に。

月末浄化?! ですね〜〜きっと明日を迎える準備!てコト。

精一杯過ごそう〜〜(╹◡╹)

SHALOMー☆

テル