信頼とは…

「J・ルクルト」のアンティーク時計の修理をご依頼頂いた

このルクルトを手にした瞬間、懐かしい記憶が甦った
かれこれ9年程前から、当社をご愛顧下さっているご常連のB様。

初めてお会いした頃から、時計、隕石、オパール、などから車やオーディオのお話まで、私に色々と教えて下さった☆

ある日、この時計をお持ちになって、
ご購入された頃の時代背景、奥様に婚約指輪の変わりにプレゼントとしたものだとゆぅ事、デザインのどの部分が好きでどこに惚れたのかとゆぅ事まで色々お話頂いた上で
「信頼しているから」
とオーバーホールのご依頼を下さった。

あれから5年の時を経て…
あの頃の自分を目の前で見ているようななんとも不思議な気持ち

長い歴史と時を刻んできたこの時計を、
またあの時と変わらぬ優しい表情で
「本当に信頼しているから」と笑顔で託して下さった。
B様ご夫妻にとって、大事な宝物の「J・ルクルト」

「信頼」
という言葉を汚さぬ様、精一杯やらせていただきます(^-^ゞ

修理屋として、これ以上の喜びゎありません

1人でも多くのお客様に「ご信頼」頂ける店になりたぃ、と
改めて背筋がシャンと伸びる様な気持ちになれました。

ありがとうございます…
感謝。