体感

同じ時間でも、内容によって時間が短くも長くも感じる。

楽しいこと、嬉しいことの時なんて、本当にびっくりする程の速さで
「アッ」と言う間に時間が過ぎているし、
嫌なこと、辛いことの時はといえば、時計が壊れてるのかと疑う程
長く長〜く感じ、時間はちっとも進まない。

最近、1日が本当に毎日「アッ」と言う間過ぎて、
1日て、こんなに短いのかな、と思う…。

これ、て仕事が「楽しい」からかな?
やるコトいっぱいで、あれこれしていたら1日終わってた。
……てパターンの毎日。
今日は、大食いの私がなんと、お腹空くコトすら忘れてたッ(>人<;)
…気づいたら19時40分になっててホントに驚いたッΣ(゚д゚lll)

これ、おそらく私だけでゎなく修理担当の椿地君も同じなんだろうな…

充実していて、時間が経つのが速いのはイイコトだろうけど、
「ちょっと一息つく」位の時間ゎ、作らなきゃなぁ(・_・;

椿時君、いつも文句も言わずに黙々と頑張ってくれて
本当にありがとう☆〜(ゝ。∂)

息つまらないように、お互い少し息抜き時間が取れるように
協力しあって、休憩できるようにしようね。

てか、私がちゃんと考えてあげなきゃなッ(。-_-。)

頼りない上司にはしっかり者の部下があてがわれる様に
神様がコンビを組ませてくれているのかもしれないな。
これも「ご縁」てコトだろうか。
だとしたら、椿時君に対し申し訳ない、以外の…何物でもない。

感謝イッパイの気持ちを、きちんと何かで表せる様に、
私の怠慢な態度を見直さなければ。

明日は椿時君お休みです。
しっかり身体休めてくださいね(笑)

どうせなら、「仕事が楽し過ぎて1日がアッと言う間‼︎」
と迷いなく言える様に☆〜(ゝ。∂)