令和

平成の次の元号が決まりましたね。

安とか、天とか、勝手に妄想していたので「令 れい」という元号に使われたことの無い、

その上全く想像していなかった言葉に決まり、一瞬驚きましたが「令和 れいわ」。

れいわ。令和。レイワ。

何度か声に出してみると、音の響きがとっても美しいですね。

令、霊、0、れい。 和、輪、◯、わ。

憲政史上初の天皇退位に伴う改元。

元号に使われたことの無い「令」の字が選ばれ、その上、

コレまた初めて、中国ではなく日本の歌集(万葉集)から採用された。

史上初づくし。 すごいことですよね。

そんな想いが奥底から溢れ、うわぁ〜と熱いものが込み上げる瞬間でした。

平成の平は 一、八、十 、が重なったもので、イワト(岩戸)。

岩戸成る平成は岩戸開きが完成する時代。というお話をどこかで

聞いたことがあります。

だとすると令和は、岩戸は開かれ空ゎ晴れ。まさに「はじまりのとき」。

新生日本(世界)の始まり。という事に?!

新しい時代は、男性性と女性性、目に見える事見えない事、自分の中の光と陰(陰陽)、

パートナーや家族などそばにいる人々との調和。がキーワードの様に

感じる私。

利己主義、我がまま、利益追求。を一切手放し、利他の為に自立し自律する。

和をもって統合・調和してゆく。

その過程を楽しみ、体感させていただく。

それを自由選択できる流れが来る予感すらします。(勝手な妄想ですよ)

高千穂 の天安河原に吹く静かで心地良い風を思い出す一日。

エイプリルフールなんてすっかり忘れて新たな始まりに想いを巡らせておりました。

それにしてもいつものも増して、勝手な事をあれこれと。

失礼をいたしました。あくまでも、独り言です(笑)。

へ?! え?! とお思いの方は見なかったことにしてサラリとスルー

してくださいね。

なんにせよ。 一人一人が唯一無二の存在、それぞれが主役。

全ては必然うまくいっている。これだけは間違いない!!

利他の為に、自立し自律できる自分を目指そう!そう想えた1日に感謝。

ありがとうございます。

てる