事象は変わる

同じことをしているつもりでも、考え方や受け取り方が変わると

事象は変わって見えるモノ。

コレを体感させていただく一日でした。

同じことをお伝えしても、言い方(言葉)変えればお客様の反応が違う。

その時目の前に立つ方に合わせていろいろ試して言葉を変えてみたら、

お客様のお顔が変わって見えた。

「接客とはなんぞや」「サービスとはなんぞや」

この意味は一生の課題ですが、きっとその時の感覚に合わせて自然と

出てくる言葉たちを信頼して丁寧に伝える以外ないのでしょう。

16日、お盆の締め。

送り火を焚き心静かに過ごす夜はなんだか穏やか。

そして決算まで残り半月の日でもあり自身の心の中は慌ただしくなる8月後半。

お取引先の支店長様がわざわざ、遠方からお越しいただき、お話をする中で、

とても嬉しいお言葉をくださった。

誰かの一ひとことで、誰かが穏やかになったり、嬉しくなってモチベーションが

違うステージに変わる。これを大きく実感。

ありがたい事です。

ちょっとした自分ご褒美ー♡

毎日たくさんのお客様とお話をさせていただき、またメールで多くのご相談をいただき、

そのお一人お一人にナニカ大切なことが響き渡るようにお話ができたら本望です。

さぁ、今日は久しぶりに全スタッフが出勤です。

想いを一つにして、小さな時計屋として私たちができることを、精一杯。

一意専心 あるのみです!!

感謝いっぱいの8月後半スタートです!!

てる