与えられた役割り
慌ただしく働かせていただく毎日のなかで。

ふと思う「役割り」
スタッフの椿地君は、ご依頼いただいた時計をより良い状態にすべく

作業のエキスパートとして全力で作業にあたってくれている。

その努力する姿は、素晴らしい!!

この彼の努力によって 小さな時計屋 は多くのお客様から

ご信頼とご支持をいただいている。

そう思い感謝の毎日。

一方私は!?  

先ずは、お越し下さったお客様へのご対応。

目の前のお客様に少しでも喜んで頂けるよう、

その時その時にできる精一杯を、と心を込め、

喜んでいただく事が自身の喜び、と、小さなプライドを持って

ご対応。

そして何より、経営者として、

店を少しでも今より良い状態に持っていく努力を惜しみなくする事。

スタッフがより輝くステージを用意し、夢や希望を持てる環境を

作る事。

これが一番の私自身の仕事だと思い、慣れない勉強をし始めている。

できない、じゃなくやってみよう!きっとできると信じて。
人は誰でもきっと、与えられた役割があるのではないかと最近思う。

性格や本質、だけでなく 氏名 が有るように、

天からあなたに、と指名を受けて生を受ける。

だからナニカ 使命 があるのではないか、と。

氏名は使命! 

関わってくださるお客様方に、関わってくれているスタッフに、

そしてパワーをくれる沢山の仲間や家族に、

小さくても光を照らす事をしたい。

諦めなければできない事なんて無いはず。

やり方が、伝え方が、間違っている時もあるかもしれないけれど、

まだまだ人生これから!だから…
「いてくれてありがとう」と言ってもらえる人間になりたい。
テル