モノゴトのシクミ

「 アル 」という事は、誰か作った人がいる。というコト。

こんな当たり前の事をついつい日常の中で忘れかけてしまう瞬間がある。

 ない事にあれこれ悩まず、ある事探しをしてそれを満喫し

アルことに感謝し、受け入れひとつずつこなし続ける。

そうしていくうちに、いつの間にか周りのすべてに、ありがとう。

て気持ちになる。

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」てのとおんなじ(笑)

「ありがたいから感謝するのではなく、感謝するからありがたい」

てコト。

いつ頃だったか、随分昔。

「 とにかく笑ってなさい、そして、嬉しい楽しいついてる幸せありがとう感謝します、て

毎日口を動かして声に出し、暇さえあれば言い続けてごらん。これは辛く悲しい時も、

どんな時も絶対に続けること 」

そう教えてもらった。

なぜかそれからと言うもの、現在に至るまで、

かれこれ13〜14年程毎日続けている。まだまだ何もわかっていないけれど

どうやら、モノゴトのシクミを身体の奥の方で、少し理解できた様に感じる。

アル ということは作った人がいる     というコト。

結果 は原因があるからこその結果     というコト。

原因を掘り下げ原点にたどり着くコトと、できる限り笑顔で

嬉しい楽しいついてる幸せありがとう感謝します、といい続けるコトで、

私は生きるのが楽しくなった。

生きてるコトに感謝ー☆

ありがとうございます。


さぁー今が顔晴り時ですッ    ( ´ ▽ ` )ノ

テル