モノの価値

昨夜は遅くまで友人、知人と、豊田市で過ごす時間を頂いた。

人の考え方や生き方について、有機微生物について、

モノづくり、人づくり、経営、の原点について想いを馳せる時間をいただきました。

日付変わり、2月29日。四年に一度の今日。

時間の微調整を修正するための24時間!!そんな風に想うと、

「今日」という1日がなんだかとっても、大切な日に感じられた。

日頃行かない場所を数件ハシゴ。

その先で、こんな素敵なもの発見(((o(*゚▽゚*)o)))

 
私   「 コレ、時計修理のパーツ棚ですよね〜」

店員さん 「よくお分かりで、そうでうよ、ほら」

指をさされて見てみると、端の方の引き出しに、機械式時計のパーツ名が書かれていた。

 
この棚が置かれていた何処かで、職人さん方がパーツを出し入れしながら

修理をされていた姿が、頭に浮かんだ……。

人の想い、手のぬくもり、などがいっぱい染み込み長い長い時の流れの中で

歴史を刻んできたこの棚がなんだかすごいものに感じ、ビビビッとナニカ感じた。

世の中、便利なものが安価で大量生産され、出回っているけれど、

あえて、

沢山の誰かの想いが詰まっているこういうモノに詰まっている想いを

そばで感じながら、そのもの達に囲まれ、大切にしながら生きたい!!

いつかそんな環境を、そんな環境の中で、今のスタッフ達と共に

お仕事ができたらいいなー   (#^.^#)

素敵なナニカを感じる事ができた四年に一度のうるう年。

そして先にも後にも無い、人生一度きりの「今日」を

こうして特別な気持ちと共に味わえて感謝感謝の1日。

テル