モノとの出会い

私は子供の頃から視力が弱く、小学生の低学年頃から

授業中は眼鏡っ子だった。

それもあってか、水泳の時間が大の苦手で、

大人になっていい歳になっても、いまだに泳げないし、

水は苦手なままである。海もプールも、もちろんシャワーも苦手。

そんな私もコンタクトレンズとメガネのおかげで、

日々のメンテナンスの煩わしさも生活の一部にし、

すっかり矯正視力が裸眼かの様に振る舞う毎日。

それが……。

ここ半年程だろうか、あれこれから身体に異変が起きたのと同じ頃。

急に本を読むのが異常なほど、億劫になった。

いや、読めなくなった。というべきかもしれない…。

「読まなきゃ」と思うのはこの上ない苦痛なるなので、「本はいいか…」

「今は読まなくていい時」 ……という事にしようと、

そんな風に自分を完全に、甘やかしていた。

そんな私のもとに、なぜか(笑) 本が届いた。

そして、別のところからこれまた可愛らしい栞が届いた。

そうか、ゆっくりで良いから読んでごらん☆ …てことね。

と納得。

このタイミングでこの方のこのタイトル!! (^-^;;;

なるほどね。

一見、関係ない様でも全ては、どうしたって全てと繋がっている。

と想わされることのオンパレードの毎日。

そう、全てが奇跡の様な必然に満ち溢れているのかも。

今、起きていること、思っていること、全ては自分がいつか撒いたこと。

奇跡の様な数十年の人生の中で、巡り会い、関わることになった方とは

できることなら、仲良くしたいものですね。

そんなことをフッと思う朝。

ありがとうございまーす😊

今日も、気愛い入れて〜 顔晴れ自分〜!!

てる

☆ ラジオ出演のご報告 ☆

スモールサンインターネットラジオ(small sun)地域を元気にする

ブランディングプロデューサー安藤竜二さんのブランドプロミス

という番組で2017年12月11日にゲスト出演させていただきました。

YouTubeに配信されていますので、どうぞお聴きください~