ベルト選び

スタッフY君が胸を張って、お客と共に、とっても良い感じで

ベルト選びをしているのを見て微笑ましく思った。

文字盤に少しお色の入ったハミルトンに、イタリア「モレラート」ブランドカーキ系グリーンの

これまたなめし最高な革ベルト。

ビンテージ感を感じさせるステッチなしの革なので、

おそらく半年程経った頃、そう 小キズや多少の汚れが付いてきた頃、

イイ味が出て、もっともっと素敵な感じになるはず〜〜ッ!!

コレをさりげなく大人の紳士が腕に纏う。うわ〜〜カッコイイッ!!


少し脱線するが、生命をいただいた熊本の地に今年もお礼参りに行こうと心に決めた途端、

「熊本阿蘇にある風の丘大野勝彦美術館が再開」のニュースを知り

あれから1年かぁ〜〜(*´-`);; と、色々な想いが、ウヮ〜〜と胸の中で溢れている。

熊本の地道な復興の姿と、スタッフY君の成長が重なって見えた。

一年前、自信無さそうに小さな声で 話をしていたY君からは想像できないほど、

今では私も驚くほど堂々と、胸をはって元気な声で 話したいコト、伝えたいコトを、

お伝えしてくれているぅ〜〜(*´꒳`*)♡    ウルウルッ……。

もっともっと経験値を積んでいくと、

お客様側は「何を教えてくれた嬉しいかな? どう伝えて貰ったらしっくりくるかな?」

なんて想いに、到達するんやろな〜〜〜〜。

そんなコトを、私は別の作業をしながら思った。

これって熊本復興だけじゃなく、

まるで赤ちゃんが一年経ったころ歩き始め、「もう一年経ったら元気に走り回る様になるんやろな〜〜」

なんて思う親の気持ちも一緒だッ!!

土地や街も、赤ちゃんも、全て全て同じや〜〜!! (笑)

で、あれば。 日々の小さなコトこそ 大切にし続けること。

これこそが一年後の「その時」を創る、てことになるんやなー。

何だか当たり前の様でとっても大切なコト。

Y君が改めて教えてくれました。

「今イマ」とは過去に蒔いた種の「お花」であり、同時にいつか咲くお花の「種」

さぁ、今日も素敵な種まきの1日が始まり始まり〜♡

楽しみです!!

テル