ベルト選びの一日

今日は一日沢山のお客様がたの、ベルト選びのお共をさせていただいた。

中でもとても印象に残ったお客様の時計をご紹介〜。

時計はPaul Smith ブラウンの革をバーガンデイに交換してイメチェン成功!

でした。

もちろんこのP Smith とっても格好良くなり、良い感じになりました!!

文字盤内のスモールセコンド針のローズピンクに革のお色がいい感じ!!

さすが自社生産のオーストリア🇦🇹ヒルシュ。

革質も、縫製やお色も抜群です!!

Yさまにもぴったり!!

でも何より印象に残ったのは……お客様のお言葉。

「お姉さん、昔 S にいました?」て…。

?? え!えぇー!? なぜそれを…!?

お話してみると、以前経営していたお店でもおご縁をいただいていた様で。

なんだかとっても嬉しく思うお出逢いでした。

もうこの店をこの場所で、はじめて丸っと7年です。その前となると

相当 昔のことです。その頃、接客させて頂いたお客様が今でもその頃のご縁を

覚えていてくださるなんて。

なんだかとってもご褒美な1日になりました。

いやーそれにしても、ご縁てスゴイ!!

いつどんな時も、一期一会。

少しでも自分のモチベーションをあげて、いつも笑顔で過ごしたい、と

改めて想う一日。

Yさま、そして今までご縁をいただいた数え切れないほどの沢山のお客様方。

今日も支えてくださってありがとうございます。

皆様のおかげさまで、こうして笑っていられます。

幸せです!!

てる