ベルト選びのご紹介〜

ゴールデンウィークの中休みの平日でもあり、

平成 最後の5月の始まりでもある1日は、沢山のお客様と1日中

ベルト選びの1日となりました。

せっかくなので、いくつかご紹介させていただきまーす参考になるのでは?!

アンティークの時計の落ちかけていたラグをロー付け修理させていただき

遠方の山形からお受け取りにご来店いただき、ご一緒に

ベルト交換のお手伝いをさせていただきました。

いくつかお試しいただき、オーストリア🇦🇹ヒルシュのオシリス(濃グリーン)を

いただき、とってもいい感じに仕上がりました。

アンティークのシンプルデザインにこのベルトの抑えめの厚み、色の深さ、

縫製の丁寧さ、がピタリと収まり相乗効果〜(^-^)//

こちらはティファニーの角デザイン時計。

シンプルなデザインの時計に、これまたシンプルな黒のカーフが

取り付けられていた時計を変身〜。

フランス🇫🇷ZRCの中でも、特徴のある2連タイプのロングベルト。

カーフ素材にアイボリーのステッチが効いた(ブラウン)を

ご用意させていただきました。

後悔していただきたくないので、少しお時間をいただき

最終決断の前に、実際に取り付けてご試着をいただいきました。

その取り付けた時計をご覧いただいた瞬間、ニコリと♡

お喜びの笑顔を、いただきました〜

ベルトで時計の表情は全く違うモノになるんです!!

それを毎日体験させていただけることが、そして、

お持ち主様の喜びの笑顔が、私たち小さな時計屋のエネルギーになります!!

ありがとうございます😊

幸せです!!

てる