ベルトの加工

金属ベルトを外して革ベルトに交換希望のお客様。

まずは金属ベルトを外し、綺麗にブラッシング。

お選びいただいたリザード(トカゲ)の革ベルトをカットしコバ塗り、

加工をして取付させていただきました。

文字盤のブラックと、少し艶のあるリザードのブラックがぴったりで

スッキリと収まりました。

肌にあたる側(革ベルトの裏側)は、備長炭加工。

肌荒れ、匂いも気にならない、日本のベルトメーカー様イチオシのオススメベルト。

金属ベルトから革ベルトにしたことで、少し大人のエレガントウォッチに変身

しました。

まるでお洋服と同じですねっ! 時計はもはや「時の計り」ではなく、

ファッションやステショナリーアイテムです。

どうせならいい感じ!! を身にまとい、テンション上げてイキマッショイ!!

て感じです。

「 これ、革ベルトに変わるかな?!」とお思いの時計をお持ちのあなた〜

どうぞ小さな時計屋にご相談くださいませ〜

ありがとうございます😊

てる