ベルトのクリック加工

一般的に時計は、時計ケース部分とベルトのセットで、「ひとつの時計」と呼ばれる。

でも、洋服と同じで、お仕事の日と、デートの日、行き先や服装、天候、

などによって「その日のベスト」 は変わりますよね〜(o^^o)

そのお悩みを解消するのがこの「クリック加工」。

ここ最近、元から加工されているものも出て来ているが、

元々加工されていないものは、

1セット1,000円(抜) で、お時間15分程(いやもっと早いかな…) で、

完成です〜(^-^)v

昨日、革ベルト大好きなご常連のK様がフラリとお立ち寄りくださいました。

いくつかお持ちいただいていた時計の革ベルトをご覧いただき、

あーでもこーでも、と時計革ベルトのお話をたさせて頂き、

私自身とっても有意義な時間を過ごさせていただきました。

そしてお話も終盤になり、話題は一本の「ハミルトン」のベルトについて。

「ケースデザインがとても綺麗なので、時計ケースを引き立たせる事のできるベルト

でないともったいないですね」

あ…………。

新規導入されたばかりの二本のベルトが店頭ディスプレイの中で、

キラリッと、光ったように感じた!!(実際光っていますが)

流石に、とも思い冗談の様に笑いながら、お見せしてみた…。

(๑ᴖ◡ᴖ๑)

Kさんは、ひるむことも、話をそらすこともなく、イイねぇ〜とポツリ!!

それがまた、合わせてみるととってもイイ!!んです。

Kさんは元々クリック加工をされているのも背中を押してくれたのか、

この2本の革ベルトと、金属バックル(SS色G色)をセットにして、

両方お選びになられて最後に、ニッコリ♡

笑顔をくださいました。

お帰りの後ろ姿が喜んでいました〜(笑)

ベルト選び。てやはり洋服と一緒。

ビビビッ!パッション!ですよね〜〜☆

アパレル関連のお仕事をされているK様とお会いするとそこに毎回気づかせていただけ

私自身も大きな気づきと学びを頂いています。

どうですか? いいでしょ?

皆さまどうぞビビビッと来るベルトと出会ってくださいね♡

てる