チャンネル

5月も終わりが近づいている。

今年も折り返し、ということか…。

小さな時計屋がある地下街「ファッションワン」のパワーストーンにご挨拶。

ついでに最近お気に入りのまん丸石にもご挨拶。

絶妙なこのタイミングで、2年前に訪れたアジアの西の端で奇跡のお出逢いを

果たした神奈川のYさんと、名古屋で再会する機会とお時間をいただいた。

この半年を振り返り、シンクロする事ばかりのお話のシェア会。

年始から、47年の人生において間違いなく分岐点のキッカケとなって導いてくれた

人々からの卒業や別れが、次々と訪れた、悲しみから始まった2018年も、

気づけば折り返し地点。

折り返すこのタイミングにふさわしい時間だった。

Yさんの引き出しから次々に出てくるお言葉が、胸に響いた。

美味しいパン探しの真髄、チャンネル(周波数)の合わせ方、

映画のワンシーン(自己中)、奥深い「遊び」。

とめどなく言葉達が次々に溢れ、話は尽きない。

どのお話も、いちいちジンジンと、心の奥が震えた。

Yさんの笑顔とシャツのエルビスPが脳裏に焼きついた(笑)

あーしなきゃこーしなきゃ、あーでなきゃこーでなきゃ。

そんなことから離れて、もう自分を解放しよう。

2018年後半、自分がどう過ごしたいのか。

アンテナピカピカにして感じよう。

そう、こんなに聴こえの良いチャンネル(周波数)と出会い、

今こうして明日を楽しみにする自分が存在しているのだから。

すでに私は幸せという事。

できるできない、上手下手、そんなの関係ない。

そしてコレまたシンクロするかの如く、絶妙なタイミングで

「グレイテスト・ショーマン」

この感想はまたいつか(笑)

Yさん、ありがとうございます😊

そしてスタッフのみんなに心から感謝の1日。

てる