セッターの思考

自分の中では、驚くほどの勢いで人生の進行方向がグググッと

動いたと感じた、今年。  西暦2016年。

あると言うことは必ずそれをつくった人がいる、ということ。

私の中では、この言葉が今年のキーワードのひとつやった気がする。

そんな事を深く感じることができるのは、色々な思考の中で行き着くとこまで

行ってみて、気づけたことがあるからで……。

例えば…ひとつ。

今まで特に気にも意識もしなかったけれど、西暦、とはイエス・キリスト

が誕生した年を元年にし数えられている。

西暦は普段から使うけれど、イエス・キリストが生まれた年を世界中で

数えているなんて(๑˃̵ᴗ˂̵)  知らなかったー。

日本の祝日11月3日は「 文化の日  」この日は、日本を救ってくださった

明治天皇のお誕生日。これまた知らない方も多いのでは!?

こうして先人たちの知恵は、私達現代人が無意識のところで、…でも確実に、

残し伝えてくださっているのですね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ステキっ♡

「 今の自分 」は今までの全てが創り出したもの、それは言いかえると、

与えてくれるナニカ、誰かからもらったもので全てができているということ。

てことは自分は自分で生きてると錯覚しおもいこんではいるけれど、

本当は造られ生かされているモノなのかもしれない。

そんな風にも想える。

話は飛ぶが、バレーの名セッター 竹下さんの本にこんなことが

書いてあった。

1.迷ったら「楽な道」よりも「厳しい道」を選ぶ

2.「できない理由」ではなく「できる方法」を考える

3.「仲間を信じる」と決めた自分を信じる

4.「試合前」というよりも「日々」を大事にする

5.いまからでも一番になれるものを見つける

6.「成功」も「失敗」も引きずらずに気持ちを切り替える

7.結果に踊らされず「目の前のこと」に真摯に向きあう

~ 竹下 住江 氏 セッターの思考より ~

今、ココで、どんな選択をし、どんな過ごし方をし、どう生きるか、

そんな事をアレコレ想う私。

明日は明日の風が吹く、であれば明日の風をどう感じどう捉えるか、

大切にしたいですね〜〜(*´∇`*)

幸せッ!!


最後までお読みくださってありがとうございます。

今夜の独り言はこの辺で……。

テル