シーズン…

まだまだ寒い、なんて思っていたが、気づけば

卒業式シーズンど真ん中、なんですねー(*≧∀≦*)/

ここ数日、急にパール(真珠)のネックレスの糸替え修理のご依頼が増え、

ようやくハッと、気がづいた!!   

「お子さんの卒業式」に出席するお母様方の気持ち…。

想像するだけで、なんだかジーンと熱くなる (´∀`=) /

日本人が正装する時、決まって身につける透き通った輝きの

真珠ネックレス。

一般的にはプリンセスタイプと呼ばれ42cmで仕上げてあるものがほとんどだが、

当たり前だけれど個々によって、首の太さも長さも違う。

礼服の襟ぐりのデザインだってまちまち。…果たして、それらにピタリとあっているかしら?!

そこまで考えず、既製品そのままの方が多いのが現実?!

 少しだけ短くしたり、長くしたりする事だってできるんですよ(#^.^#) 

それによって、もっともっと、品良く綺麗に華やかに、本当に素敵に映りますよー☆

使用し外して汗や皮脂をつけたままなことすら気づかずに、大切にしまっておいて残念なことに

ツヤやテリが損なわれてしまう、変色してしまった、なんてことも良くある。

「 特別な想いの日 」に身につけるものだからこそ、パーフェクトな状態で身につけて

いただきたいものです。

せめて、数年に一度はメンテナンスとして糸替えをされたり、クリーニングに出されると良いだろう。

少しでも、あなたの想い出がいっぱいつまった「特別な日」を

より素敵な1日に、してください(*´꒳`*)/ 

そんな事を想う2017年、卒業式シーズン。

テル