ゴールデンウィーク②

5月3日、京都の下鴨神社で、毎年恒例の「流鏑馬神事」(やぶさめ)
が行われた。

下鴨神社の流鏑馬は、京都三代祭りのひとつ「葵祭」の
無事を祈って行われる神事で、
射手は公家や武家の装束に身を包み、
静まりかえった新緑の杜の中を馬と共に颯爽と走り抜ける…

見ているこちらも、背筋がシャンとする様な緊張感と、
タイムスリップしたかの様な幻想的な雰囲気に包まれる☆彡

矢が的に当たると、観客の歓声が杜の中一杯に広がる♪( ´▽`)
あの杜を包んでいた一体感みたいな何か、
底からジーンと体が熱くなるのを感じる不思議なパワー、
…2年前に見たあの時の感動を思い出すと今でも胸が熱くなる…

思えば、
あれから2年が経ったのかぁ…
2年前はこの連休中にお休みがとれていたんだな、
てことは…??( ´ ▽ ` )ノ
お陰様で、
今、あの頃より随分とお客様が増えた、て事デスッ(≧∇≦)

本当に、ありがたいことです。

葵祭は今月15日らしいです。

日本中、いや世界中の「京都」ファンが集う葵祭、
どうか素敵な一日になります様に.☆~(ゝ。∂)

http://www.digistyle-kyoto.com/event/nenjugyoji/post_320.html