クリスマスプレゼント!?

早いもので2016 年も、 残すところあとわずか。

思い起こせばこの一年、本当に色々ありました(笑) 

引っ越し、移転、旅、出逢い、別れ。あれもこれも(笑)

本当に、とにかく、濃度が半端なく濃い一年でした。

そんな一年の締め、師走!!がいつの間にか始まっています。

慌し過ぎて今年一度も行くことのできなかった伊勢神宮から、

ナゼか「 呼ばれたー☆ 」

そんな気がしていたら、こんな本と出会いましたー☆

本との出会いは先日行った長崎での事。

著者の武田数宏さんは、伊勢で公益財団法人修養団の理事をされているお方。

そんなこととは知らず、イスラエルへの旅の機内でたまたまお隣の席に。

出逢い、てすごいですよね〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)/

今日は、三重県津市での用件を済ませ、大阪に。

移動のお供にこの本を選んだ私。

ちょっと早めのクリスマスプレゼントを受け取りました!!

ありがとう

太陽に、光に、この星の温かさに    ありがとう。

雨に、川に、きれいな水に   ありがとう。

大地に、杜(もり)に、お米に   ありがとう。

祖先に、父に、母に、私の命に   ありがとう。

感謝すべきものに気づいたら、大切なものを守る事ができます。

この鳥居の向こうでは、二千年以上ものあいだ、

感謝の心を捧げる祈りが  つづけられています。

こんなメッセージに目が止まったのです。

自然が大好きな私は、山歩きをするのが大好きです。

山や緑に囲まれ静かにただただ歩く時、森の香り、風、自然の声、

地面からくるエネルギー等に包まれる瞬間が、たまらなく幸せです。

今年に入り慌しさゆえその自然に触れる機会をめっきり無くしていた私に、

この優しい響きを持つメッセージが、素敵な風を届けてくれました。

近鉄電車の中なのに、自然の中で包まれているような気持ちになれました。

「 そう、人は、今あるすべての事に感謝できた時、

大切なものを守れる強さが生まれるのではないか!? 」

そんな様な事を、先日私は、生まれ故郷の熊本の地で、強く感じていたのです。

うわ〜╰(*´︶`*)╯  共鳴♡

素敵な事に改めて気づけた今日、そして素敵なご縁の繋がりに

助けていただいた今日。

全く予測もしていなかったけれど、物質的現実の中で持つ「 ある悩み 」までも、

スッキリ解決していただきました。

今まで、気づかずごめんなさい。そしてありがとうございます。

明日からまた新しい自分になれる気がします。

感謝し、反省し、決心する!

昨夜の事が今日、また改めて腑に落ちた今夜。

「 物事は頭で考えたらあかん、腹で考える。」そんな声が聴こえてきそうな夜。

ありがとうございます😊

スタッフのみんな!!

留守を守ってくれてありがとうございます。

テル