カルティエの修理

なぜか一日カルティエの修理依頼の多い1日。

電池交換。

2,000+税 で、20分ほどでやらせていただきました。

ベルトの汚れ落とし。

洗浄クリーニングを1,000+税で、1時間半ほどでやらせていただきました。

汚れも黒ずみのくすみも綺麗になります。

金属ベルトのバックル破損。

3,000+税で、1日いただきお直しさせていただきました。

どれも綺麗になり、気持ちよく時を刻み始めました。

分解掃除は、20,000+税を目安に3〜4週間でお受けします。

気持ちよくお使いいただくには、5〜8年に一度は

オーバーホール(分解掃除)をしていただくと良いとオススメします。

壊れて動かなくなると、カルティエは修理代金がガーンと高額に

なることが多い…。

定期メンテナンスで気持ち良く、末永くお使いいただきたいものです。

もちろん、カルティエだけでなくどの時計にも言えることですが(^^;;

今日はなんとなくカルティエについてご紹介してみました。

時計修理のことなら、アンティークでも懐中時計や掛け時計、置き時計

でもなんでもお任せ下さい!!

ご縁に感謝し、想い出の復活のお手伝いさせていただくコトが

私達小さな時計屋の使命と信じ全力で頑張らせていただきます!!

さぁ〜、あっという間に週末。

今日も精一杯、顔晴りまーす(^o^)//

てる