オルゴールの音色

オルゴールの生の音を久しぶりに聴く機会をいただきました。

30弁、50弁、そして72弁のオルゴールの音を順に聞かせていただきました。

1つ1つの弁を弾き、奏でる音の響きが共鳴し、身体中に響き全身が震えた。

この音と同じ様に、人も、モノも、自然も、全てがそう……

そもそもはこんな風に互いに共鳴できる様に、できているものなのではないだろうか。

そんな瞬間を、大切な存在の誰かと感じられたら、この上なき幸せな事だろう♡

なんて事を感じながら静かにオルゴールの音に全身を傾けた。

しかし美しく、心地良い音色でした〜〜(´∀`*)/

外では、まだヒンヤリと冷たい空気の中、真っ白なタンポポのお花達が

仲良さそうに、自然の中で寄り添っって咲いていた。

誰に褒められるためでもなんでもなく、理由なく静かに、淡々と(?!) 咲く白タンポポ。

今が一番見頃よッて、自信満々にキラキラと輝いて見えたー☆

「あ、こうでありたい」  

心は熱く、気持ちはまぁるく、腹は立てずに、口は慎み言葉は控えめに、

生きたいモノです。

春分の日、夜と昼の時間が半分ずつ。   仲良く分け合い春が進む。

春分は新しい始まりの日。とも言われている様です。

さぁ〜 全てにおいて本当の春がやってきます。

今日も楽しみながら精一杯、全力で過ごさせていただきます。

スタッフとの、共感共鳴を目指して。

テル