オメガの革ベルト交換

熱い暑い今年の折り返し初日7月1日。

1日通してベルト交換と時計の汚れ落とし洗浄クリーニングの

ご相談の多い一日でした。

中でもOMEGAの金属ベルト修理、そして革ベルト交換が数件。

せっかくなのでご紹介〜。

以前から何度かご利用いただいているお客様。

OMEGA シーマスターの金属ベルトを外し、革ベルトに交換。

金属ベルトは洗浄クリーニングをし錆や汚れを落としピンを交換し

ピカピカに!

そしてフランス🇫🇷ZRCのシャークスキン(サメ革)のブルーを、

取付させていただきました。

文字盤のネイビーに少し明るめのブルーがピタン!と収まり

とってもいい感じの夏仕様に仕上がりましたッ(^ ^)★

こちらのお客様は、OMEGA に珍しいムーンフェイス付きのコンビ色。

金属ベルトが破損したとご相談いただき、革に交換。

金属ベルトの破損部分がご自宅にあるとのことで、

後日、また改めてお預かりさせていただく事に。

時計にはオーストリア🇦🇹ヒルシュのダークグリーンの革ベルトチョイス

いただきました。

文字盤のアイボリーとゴールドのベゼルに深みのあるグリーンが、

品良く輝き、これまたいい感じッ(^ ^)★

お二人共、「生まれ変わってイイカンジ!!」と、とても素敵な笑顔で

ニコリッ!!と喜んでいただきました〜。

私自身。ベルト選びが大好きなので仕事が楽しいと思える時間を、

共有させていただけた事に感謝です。

何より、喜んでいただけたことが嬉しいっ。

革ベルト交換するだけでこうして時計が生まれ変わる。

まさに小さな時計屋のテーマ「想い出の復活」の瞬間です。

また新たな時を刻み始めた時計達に、心の中でおめでとう!!

ありがたい事だらけの週末。そして今年折り返し後半スタートの7月1日。

サッカーW杯に負けない熱さの1日でした〜(笑)

お越しいただいた沢山のユーザー様、サポーターの皆様に感謝いっぱい!!

ありがとうございます😊

幸せ〜

てる