オメガの金属ベルト修理

 ここのところオメガ シーマスターのベルトの破損、

に関するご相談が多い。  

それぞれの時計の型番によって専用のピン&パイプをセットで使う、

そんな仕様で駒同士が連結されているオメガの金属ベルト。

細いステンレスのピンに、小さなパイプがひとつ、もしくはふたつ、

でとまっている。

何種も純正ピン&パイプ、があり「 全て 」とはいかないものの

ご相談をいただくと、なるべくその日のうちに

お渡しをせていただける様、なるべく各種  揃えるようにしている。

ピンの交換と合わせて、ベルトの洗浄をし できる限り

サビや汚れを落とし、復活!!

ピンやパイプの交換だけでなく、バックルのプッシュボタンの

不具合も中のバネだけ変えたり、交換も可能なオメガのベルト修理。

この分野!?  ずいぶん多くの方に、喜んでいただいています。

不具合を感じ、相談に行くと 「 ベルト一式交換 」を進められ

金額が数万円、そう言われ修理を断念しそのまま引き出しの中…。

の方が多くいらっしゃる事を知り、

そんなオメガのベルト修理をする事に、力を注いでいます。

世の中にある多くのオメガが、少しでも復活するといいな〜。

て思う今日この頃。(笑)

テル