オメガの修理

日々たくさんの修理のご相談をいただく中で、ここのところ

オメガの電池交換、分解掃除、金属ベルトの破損、のご依頼が多い気がする。

時計の動作、については、

動力が電池なのか、それともゼンマイ式なのか!?

電池で動いているクォーツ時計ならば電池交換、そして防水チェック

をさせていただくことになり、電池では動かない!となると

分解掃除をご提案させていただく。という流れになる。

ゼンマイ式の時計の場合は、分解掃除としてお預かりし、

消耗パーツの交換や外装の洗浄などを含めての見積もりを

とらせていただき、内容や見積もりと共にご提案させていただく事になる。

ベルトの破損の場合は、専用ピンやパーツでのご対応が必要なのか否か、

をお調べしご提案ッ!!

どんな時計がどんな状態になっていて、どこをどういう内容で

修理させていただく事になるのか、のご提案が必要になる訳だけれど、

コレを持ち主様目線で、解りやすくどう噛み砕いてご説明させていただくのが

一番良いのか、、、

そんな事を突き詰めて考えてみた時、「持ち主様の想い」にどれだけ寄り添った

コメントができるか、が時計屋の技術の様にも想える。

なるべくわかり易く、そして的確なアドバイスができるか、そんな事に

想いを寄せると、同じ事をするにも言い方ひとつで全く違う結果が生まれる、

というところにたどり着く。

地域で一番親切で解りやすい説明ができる店になりたい!

12年来の仲良しのTと、久々に食事をし色んな事を話して、強くそう思えた。

大企業の管理職として活躍している彼の想いを聴き、

どんな仕事でも同じやな〜て感じた。

誰にどんな想いを伝え様とするのか。こういう一番基本的な事が

おろそかになると、仕事と言いながらも仕事でなくなる。

仕える事。   それが仕事。

自分目線の勝手な押し付けにならぬ様、愛を言葉に乗せつ伝える努力をしたいと

思えた今夜の食事会。

とっても学ばせていただきました。

今日と言う日に感謝!!ありがとうございます。

テル