オメガのベルト修理

オメガの金属ベルトについて、これまでも度々投稿してきたけれど、

ここのところ…   なぜか………修理依頼が、とても多い。

オメガの金属バルトが破損しやすい季節なのでしょうか   (・Д・)

いやそんな季節は無いでしょ…。

古事記の始まり。神社の狛犬のアとン。創世記の始まり。アルファからオメガ。

などの共通認識について本を読んだりしている私が寄せた

一種の「 引き寄せの法則 」なのでしょうか ヽ(´ー`)

なぜか?! は、不明だけれど、 不思議は必要以上に詮索せず置いておこう(笑)

毎日欠かさずオメガの修理について相談いただき、お預かりしています。

これにもきっとナニカ意味があるのでしょう〜〜(╹◡╹)/

困っている方が多いのであれば、折角なので、一部ご紹介しておこう。

こちらのシーマスタープッシュボタンの破損

専用バネ交換で、修理代金は約 5,500(縁) ー。

 こちらのスピードマスター は、 ベルトが途中で破損している。

専用オリジナルピンとパイプを取り付け、修理代金は 3,500(縁) 程 ー。

確かに「 ベルト一式交換 」その選択肢もあります。

が、想いをいっぱい積み重ねて来た時計の一部を切り落とし交換する?!

そ、そんな…地球に優しくない選択肢はもう少し、あとで、、、。

最終的に、「本当にそれしか無かったら」 で、いいのでは?!

そんな風に思う私。  

部分的な修理?ベルトの一式交換?  どちらか正しいのかは  分からないけれど、

少しでも、地球に優しく、お財布に優しく、そして患者さんである時計の

持ち主様に優しくありたい。

そう思い、部分的修理から一式交換まで、

どちらにも対応させていただいております(๑>◡<๑)

もしお困りの方がみえたら、どうぞご相談くださいませ〜〜。

テル