アンティーク時計 修理

小さな時計屋の歴史と共にそのご縁を大切にして下さっている

ご常連のB様がお訪ねくださった。

すごいタイミング!!

夏からお預かりしていたブライトリングのアンティークの修理が仕上がる

タイミングだった。

ピンクゴールドのケースがとても品良く優しい空気感を醸し出している☆

ケース全体が歪み、精度も不安定だったアンティーク。

時計のメンテナンスに加え、貴金属職人の技術を駆使し、ケース全体の歪みも

可能な限り修正完了!!多少姿勢による差は見られるものの、

ここまでできればあっぱれ!!そう感じていた矢先にBさんがお越し下さった。

当時、お医者様が腕に乗せていたであろうその姿を、妄想の中で楽しむ。

うーん素敵ッ!!

そして平成最後の秋、無事メンテナンスを終え、復活を遂げた。

革ベルトは日本の老舗ベルトメーカー様のパープル。

これがまたとても似合っている、時計にも、もちろんB様にも。

思わずお渡しできるタイミングに恵まれ、時計も、B様も、

とっても嬉しそうでした(^^)

あーなんだかいい1日でした!!

そして今日は、尊敬、好意、興味、全てにおいてリスペクトしてやまない

Yさんが神奈川から名古屋入りされます!

何を気づかせてくれるのでしょう、何を学ばせてくれるのでしょう、

とにかく会うたびに大きなナニカを与えてくれます。

お会いできると思うと、ドキドキワクワクです!!

あー幸せ!!

ありがとうございます。

てる