アンティークウォッチ

アンティーク好きなお客様B様とK様が、当店で待ち合わせ(#^.^#)

こうゆうのはとっても嬉しいことです。

B様がお久しぶりに、インターナショナルのPGをつけてご来店。

ずいぶん前に、茶色の革ベルトからグリーン色々のワニ革へ、

そして数年前にバーガンディー色のテジュー革へ、

コレがB様が革ベルトの色遊びにこだわり始めたきっかけだったかなー 

随分若かったあの頃の自分を思い出し気恥ずかしい気分(笑)

 アンティークウォッチのメンテナンスやベルト交換、

ベルトのチョイスによって時計が表情を全く別のものに変え、

その人らしさを持つ逸品に変わり、メンテナンスによって

また新しい息を吹き入れられる。

長い歴史を色んなカタチで乗り越えて動き続けてきた時計達が、

この平成の日本で、新しい息を吹き入れられ、それぞれの役割かの様に

ご主人様のパートナーとして動き続け、また後世に残され続けられていく…

そんな歴史を紡ぐお手伝いをさせていただくことができる。

なんて、素敵な事 でしょう   ☆(^-^)☆

今日もまた幸せイッパイの1日を過ごさせていただき、

皆様に感謝感謝1日でした。

PS …  いつも気にかけて下さっているY様、お忙しい中

および立てしたにも関わらずお立ち寄り下さ ってありがとうございました。  

    

テル