やるコトはできるコト

冷たい大寒波とは真逆の、  熱〜ぅい大相撲千秋楽の本日。

10年ぶりに、日本人力士が優勝!!  琴奨菊さんスゴイ!!

よくやってくれました〜☆ 

32歳の若者が、凡人の私には想像もできないほどのプレッシャーと闘いながら、

どんな気持ちでこの数日 土俵に立っていたのか、と想うと胸が熱くなる。

おめでとうございますー☆

そんな素敵な出来事と並行し、今我が国ではおかしなコトいっぱい…

競合店と、競い合い蹴落とし合い、なんとか勝つために、と

安いコストに更にコストカット、無理してバスを走らせ事故に至る…。

訳あって処分依頼をしたはずのカツが巡り巡って、処分どころか

いつの間にかスーパーで目玉商品とし販売される…。

カツに関しては、まだ食べられるモノを処分する仕組みも変!

としか言いようがない気がするが…。

世界中に食に飢え、亡くなる人々が沢山いるのに、

屠殺された動物達の命をどう捉えてこんなコトになるのだろう。

どちらにしても、どうしてハリボテの様な安っぽいクオリティで、

平気でそれを商売にできるのか。

本来日本人は、誰も見ていなくても、誰かにいちいち言われなくても、

自分の信念を持ち「 お天道様が見ている 」そう信じ、

精を込め、魂込め、誰かのためにナニカのために、物事に取り組む。

そんな人種だったはず。

どうなっちゃったの!?   自分に優しく人に厳しく??  なんか変でしょ。

プライベートは好きにすればいいと思うけれど、

仕事においてはそれぞれが、自分を戒め 与えられたステージで

精一杯努力し 成長し、誰かにナニカに尽くすコトそれで喜ぶ誰かがいる、

これが一番大切な気がする。

やればできる。当然、やらなければできない。

てコトは、言い換えれば、

やるコトはできるコト! て事。     いつからか、そう信じ生きている。

近くにいる大切な誰かも、同じ地域で生きている誰かも、

同じ世界で生きている誰かも、皆がそんな風に味わい生きられるといいなぁ〜。

なんて勝手な事を想う夜。

空気が冷たいおかげでお月様がとっても綺麗にまん丸ー☆

とっても優しく、そして品良く、輝いていますー♡

これに気付けたコトすら下を見ず上を向いて歩いていたご褒美かな!?(笑)

めっちゃ幸せ〜  ♪( ´▽`)

テル