どちらでもいい

今日は朝から用事を済ませ、慌てて店に出勤。

午前中は、力を入れているベルトメーカーさんが訪問して下さり、

この秋冬の主力ベルト&ラインナップについて相談ー(๑˃̵ᴗ˂̵)/

午後は、40年来の友人が訪ねてくれてお喋りカフェ開催ー╰(*´︶`*)╯

伝え方、気づかせ方、やり方、なんかについて、思う事をアレコレお喋り

しました(≧∀≦)

そんな中でふっと思った事がいくつかあった。

それもこれも個性やよねー。

あってもなくても、良くても悪くても、なんでもいいかー(๑˃̵ᴗ˂̵)

結局のところ、周りは関係ない!!

自分が自分を喜ばせ、自分が自分を幸せにするしかないんよねー。

てコト。

一般的に恵まれていて幸な人ほど、ありがたい事が当たり前に思え、

それに気づきにくい!?  のが世の常かもしれない。

聖書の中に出てくる、イエス・キリストの弟子達が皆、

少し人とはズレている生き方をしている人ばかりだったように……

私もズレていたからこれに気づけたのかもしれない(´⊙ω⊙`) 笑

帰りがけに友人が、「今のスタッフさん達、照ちゃんの下で働く事ができるなんて

幸せだなぁ〜て、本当に思うよ。」なんて声をかけてくれた。

「 そかなぁ〜、それは彼らがどう思うかによるからどうか分からないよね、

私口うるさくて暑苦しいくらい熱いからね〜 」なんて笑った  ( ̄▽ ̄)

縁あって共に働いている仲間。縁あって40年友人やってる友。

私自身を含め皆それぞれが、本当に後悔しない幸せを感じる事ができるのなら、

中身の小さい事の1つ1つは、どちらだっていいよね〜(o^^o)

てコトを、感じた今日。

テル