ご縁と繋がり

昨年、今からちょうど一年前。

中小企業家同友会の例会に参加させていただいた時に、

地区会長をなさっているこの方に出会った。

なんだか理想のお父さん!?  …みたい(笑)

大きくどっしり構えて物事を一歩離れたところから観察している様な冷静さ、

それでいてとても優しく、話し方が穏やかで、言葉が柔らかい、

そんなデン真さん。

14日の中日新聞。

あるページの一面がデン真さんの写真で埋め尽くされた。

風景、人、なんでもござれということですが、その中でも

東海地区、特に 愛知のお祭 に関してはきっとこの方が1番なのでしょう。

四季を感じ、優しさを感じ、力強さを感じるデンさんのお写真。

私はこの方のお人柄もお写真も、大好きです。

今月26日〜31日まで、栄から徒歩の中日ビルの3Fで「愛知の山車まつり写真展」

個展開催です。地元の多くの方に、お祭好きな多くの方に、

是非是非見ていただきたい〜☆

て、事でブログにUPさせていただきました。

日本の伝統行事、古事記、などを紐解き「お祭」に

特化してカメラを向け続けているデンさんを見ていると、

「歴史」や「繋がり」について深く想う瞬間がある。

人は人との繋がりの中で歴史を刻み続ける、一度も途切れることなく

何十年、何百年、何千年、と……。

両親2人祖父母が4人、その人たちにも両親2人祖父母が4人、……

たった20代前までさかのぼってみると、ざっと100万人。

人類皆兄弟、て本当のことなんですね(笑)

メンターの様でとても素敵なデンさん。

デンさんとの出会いというご縁、そして人と人との繋がりの中で

歴史を刻み、生かされている私達。

小さな時計屋の新たな一歩がまたデンさんのおかげで始まっています。

皆さんデン真さんの写真展。是非広めてください(#^.^#)

  

  
明日もいいことありそうな気配(笑)

テル