こだわり派 Kさん

「 小さな時計屋 」に、いつの頃からか(笑) どっぷりと浸かっていただき、

私自身、心身ともにいつも多くの気づきの機会をいただいている、

師匠の様なK様が、お仕事の帰りに、宿題提出のためにご来店下さった。

上着のコートを脱いだKさん!「うわ!!かっこいい!!その腕。」

「 そのまま、そのままその感じで一枚下さい! 」 で、パシャりッ。

Kさんの腕の中ですっかり居心地良さそうに、おさまっている時計。

弊社にオーダーいただき、革のお探しから始め、長い時間お待たせをしてまで

創らせていただいたパイソン柄の革ベルト。


改めて目にし、フッと……

「家は人が住まないとダメになっちゃうから。」て、CMの中で聴いた

フレーズが、脳裏に浮かんだ……(*´꒳`*)

コレって!!

そこに人が居て、「家」が「我が家」になるていうのと、同じかも。

仕上がりたての真新しいベルトとは、数段違った、キラキラ輝く魅力を感じた。

ワォ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

や、ヤバイ!!ハマった……。

革!!探そう!!革を探してお勧めしよう!!その革に合う時計を、その後で探してもらおう〜

完全に、逆点の発想です。

さー新しいチャレンジです!!(*≧∀≦*)

これは、なんでもこだわるKさんならではの発想。

コレに、いつだって押し付けでなくこちらに気づかせて下さる思いやり。

職場やご家庭の中でもきっと、こうしてうまくコミュニケーションをとり、

周りは活性していらっしゃるのだろうなぁ〜(*´꒳`*)   と。

革ベルト以外の、生き方スタイルにも、また「 気づき 」をいただきました。

事務用品でも、バックや時計でも、水筒ひとつにも、とにかくなんにでも

とことんこだわるKさん! 本当に、お出逢いいただけたことにに感謝ですー☆

心から、  「 ありがとうございますヾ(๑╹◡╹)ノ” 」

テル