おもてなし

あっという間に街中のあちこちの桜の花も儚く散り、

次の季節をすぐそこに感じるここ数日。

桜の散る頃路地にはタンポポが満開、数日で茎をググーンと伸ばして種を

飛ばす。タンポポの種が旅立つ頃、あちこちの庭のクンシランやシンビジューム

が咲き誇る。皆んなが「我こそは」と他を押しのけ主張する事は無く、

静かにただそこに咲いて散る…。

昨夜ご招待いただいたイタリアンレストラン1310 (実際は会社事務所)

でのおもてなしが、

その「自然の摂理」とシンクロし、私の中でピタッと繋がったのを感じ

心地よい良い時間となった。

お部屋に入るとオーナーTさんとSさんにご挨拶。

エスコートされベランダから見える明治神宮の杜、ドコモタワー方面の

夜景をしばし眺め、その夜景が見える特等席につかせてくださった。

Sシェフの優しいお心遣いのエスコートにそれぞれが好みのドリンクを

提供され 乾杯🥂

普段口にするものとは全く違う、本物のチーズやサラミ、オリーブが並ぶオードブル

に始まり、とっても美味しい魚介のカルパッチョ。食べたことのないほど美味なパスタ

が二種、アントレックスでミキサーされた冷製コーンスープで箸休め。

そしてトマトベースのカポナータ、まだまだ続く。豚肉のオイル料理、

美味しいバケットが出されて先ほどいただいたカポナータのトマトスープにつけて

頂くというおしゃれな締め。

その後もそれぞれの好みに合わせてお茶やコーヒーの良い香りとデザートタイム。

早くなく、遅くなく、絶妙なタイミングで、提供くださるSシェフももちろん

テーブルにつき、飲んで、食べてお話にも参加している。

にも関わらず、全員のグラスのドリンク、料理の進み具合、空いた器はスッと

さりげなく下げられ、次の料理が提供され、多くの方々が囲むテーブルの上

にも関わらず、常に美しい景観を保っている。

Sシェフは、本業シェフではなく一流ファブリックブランドL のエージェント

としてイタリア日本を飛び回って活躍されてる方だから驚き!!

にも関わらず、初対面の私達をまるでご接待してくださるかの如くおもてなしを

下さる。

おもてなし、サービス、といった普段気にしていることの原点を垣間見た。

沢山のご縁と学びを、おもてなしいただく側で心地よくご教授頂いた

一泊二日となった。

見返りを求めず最高のパフォーマンスを発揮提供する事を、

楽しみ行うことが、幸せという名の仕合せを繋ぐのだろう。

だから皆様素敵な笑顔で集う場となるのだろう。

名古屋に戻り、日常に戻っても尚、海外旅行から戻った時のような

気持ちでいる。

この気持ち、を忘れずに自分のビジョンをしっかり見直そう。

イマココに気持ちを置き、地に足つけて、歩きたい!!

ありがとうございました😊

うわぁ〜幸せ!!

SHALOMー☆

てる

☆ ラジオ出演のご報告 ☆

スモールサンインターネットラジオ(small sun)地域を元気にする

ブランディングプロデューサー安藤竜二さんのブランドプロミス

という番組で2017年12月11日にゲスト出演させていただきました。

YouTubeに配信されていますので、どうぞお聴きください~