ありがとう の法則

「先取り感謝法 」という言葉を最近ちょくちょく耳にするご縁。

私は、周りの環境のせいか、それとも自分のもって生まれた資質か、

なぜか子供の頃から「ごめんなさい」が口癖だった。

15年ほど前、運命的なお出逢いをいただき、そばで見守り導いて下さっている師匠に、

「その自分否定はやめなさい、どんな時も

嬉しい、ツイテル、ありがとうと毎日言いながら過ごすこと。

幼子の様に感じたことを行動に移して今を感謝し、喜びなさい。」

そう言われ続けている。

これがなかなかできずにない頭ですぐ考える…。

あーしたらよかったのか、ごめんなさい。

あーいうべきだったのか、ごめんなさい。

それの繰り返しをしていると、「自分なんか」になっていく。

自信がなくなり、どうしたら良いのかわからなくなっていく。

同胞意識。相手は自分、自分は相手。みーんな一緒。

自分と人を分けずにものゴトを捉える。

相手を否定するのは同時に自分を否定すること。

相手を肯定することは同時に自分を肯定すること。

そう心から、思え、できたらいいのに…。

これは思考の 癖(くせ)みたいなものだろうか。

癖を変える、て難しい(苦笑) いや、難しいと思うから難しいのか…?!

うーーーん。堂々巡り(笑

「相手を変える習慣力」という名の本を読みながら頭ん中はグルグル〜

あー。 ない頭がモノを考え始めると悪循環がグルグル巡るー(>_<);;;

「ありがとう」と先取り感謝し、喜びの中で心穏やかに生きなきゃ損!!

そのタイミングで、こんな手書きのメッセージをK社長からいただいた。

なんて、有難いシンクロ メッセージ。

沢山の誰かに助けられて1日を過ごすことができている今、幸せだー!!!

自分勝手な自分に出会う(気づく)ことすらも、明日の進歩に繋がるといいなぁ〜、

いや、繋げよう。

そう、楽しんだ者勝ちの人生の中にいるのだから。

あーウダウダ独り言(苦笑)

聞いていただいてありがとうございます。

皆様も、どうぞ先取り感謝法、お試しくださーい。

SHALOM ー☆

てる