ありがとうの連鎖

気付けば今年もいつの間にか17日が過ぎている。

うわぁ〜早いッ(>人<;)

夢・目標に向かい日々、踏みしめ、味わい、そして楽しんで、

なんて意気込んでいたけれど、出来ているかな?!

日常の仕事に追われ、踏みしめるどころか味わうどころか、駆け足で

チャチャっと走り抜けている様に思う。

1月17日と言えば……

ちょうど21年前?平成7年に阪神淡路大震災が起きた日なんだな…。

…昨日のことの様に、あの時のことを想い出す。

朝方、目が覚めはしたが「もう少し眠れるな」と二度寝。

そして間もなくのことだった。

神戸からは随分離れた所にいながらもすごい揺れで、外に出るべきか、

どうするべきなのか分からなくなり、怖くて1人泣きながら

タンスが倒れない様にと押さえてたっけ。

あの時、感じた想い。

不安、恐怖、悲しみ、絶望、そして希望、勇気、生きる姿勢。

人は不安や悲しみ、または絶望、といった様な、

切羽詰まった状況に身をおいた時に、成長するか否かが試される様に想う。

また、そんな時こそ成長できる気がする。

ぬくぬくと暖かいところでのんびりスクスク成長する!!なんて無い。

あの震災以降、いつの間にか私はそんな風に想う様になっていた。

今の小さな時計屋の日常は、多くのお客様方、お力添えを下さるお取引様、

腕のいいスタッフ等に支えられ、コレと言って大きな不安や絶望がある訳では無い。

むしろ幸せでありがたく天にも昇る心地に近い状況(笑)

でもそんな時だからこそ、ナニカ大切なものを見落とす可能性が有ると心し、

調子に乗らず緊張感を持ち、真剣に仕事に従事し、個々のレベルUPと

お客様に対するご対応の仕方やお伝えする際の言葉や想いについて日々考え、

常に「今が最善」と、胸を張って前向いてそう言える様にしておかなければ、

と強く想う。

今日、お越しくださったお客様方。

あちこち問い合わせをしその中から当店をお選びいただき、足を運んでくださった方。

いつもありがとう、と笑顔と共にお声がけをいただいた方。

いい店見つけた、ここはかたい!なんて言ってくださった方。

特に笑顔もいただけず、淡々と話しお帰りになられた方。

ココで今一度気持ち引き締め、Reスタートしたい。と想い直す1日。

阪神淡路大震災から21年目の今日、そんな風にふと感じたのも

ナニカのご縁でしょうか。

もっともっと、ありがとうの連鎖を繋げられる様に、

笑顔いっぱい、心を込めて、誠意を持ってご対応させていただきたい、

と、心から想います。

口で言うのは簡単!でも、言ったからにはやります!

「 言ったらやる。」 これは私の口癖かもしれないなσ(^_^;)

さ、明日も顔晴(ガンバ)ろう!

テル