あたたかな気持ち

ポカポカ陽気に包まれてどこかホワンッとする、

そんな春のお彼岸。

小さな頃から、お墓も仏壇も身近にない生活環境だったので、無知のまま

気づけばこんな大人になっていて、ぼた餅とおはぎの違いを知ったのもついこの一年のこと。

なんて始末で、なんともお恥ずかしいかぎりです。(苦笑)

昼夜の時間が同じになる時、すなわち光と闇のバランスが整う時。

見える世界と見えない世界のバランスも、もしかしたら相対する全てのモノ・コトが。

きっと、私たちが今いる現世と、あちらの世界が繋がりやすくなるのでしょう。

そんな風に想えば、つじつまが合ってくることが多々あります。

お彼岸という言葉を意識していたら、いつか目にした京都の六波羅蜜寺が浮かんだ。

「六波羅蜜。」今日から1日ひとつずつでも意識して過ごしてみよう!!

そんなふうに想う平成最期のお彼岸です。

小さな時計屋は本日定休日。

朝から、大好きな人に会いに大阪へ行ってきます。

オリジナルクロックをお作りさせていただいたので納品も兼ねて。

あいにくの曇り空ですが大丈夫問題ない♡

そろそろあちこちの桜も開花し始める頃でしょうか、なんだか今日が楽しみです。

てる