「 ちょうどいい 」

21日夕方から、中小企業家同友会の例会でウインクあいちに

出かけました。

お題は、「経営者の覚悟と責任」 について。

たくさんの経営者様とディスカッションする中で、自らを振り返る時間。

それなり、身の丈、らしさ、などという言葉達について、

想い巡らせる機会が増えたように感じる2018年。

なるほど〜!!と思うメッセージに出逢いました。

ーーーーーーーーーー☆

仏の言葉は「ちょうどいい」

お前はお前で丁度よい

顔も体も名前も姓も

お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も

息子の嫁もその孫も

それはお前に丁度よい

幸も不幸も喜びも

悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は

悪くもなければ良くもない

お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと

行ったところが丁度よい

うぬぼれる要もなく卑下する要もない

上もなければ下もない

死ぬ月日さえも丁度よい

仏様と二人連の人生

丁度よくないはずがない

丁度よいのだと聞こえた時

憶念の信が生まれます

ーーーーーーーーーー☆

あるように、なるように。今ある全てが丁度よい

ということなのでしょう。

さぁあっという間の2月も残りわずかとなりましたねー

ご縁いただくダレカの喜びのために、顔晴りましょ〜

SHALOMー☆

てる

☆ ラジオ出演のご報告 ☆

スモールサンインターネットラジオ(small sun)地域を元気にする

ブランディングプロデューサー安藤竜二さんのブランドプロミス

という番組で2017年12月11日にゲスト出演させていただきました。

YouTubeにも配信されていますので、どうぞお聴きください~☆