「大切な想い」のシェア会

時計・貴金属の修理をするお店を。と、意を決して小さな時計屋を起業し、

かれこれ丸14年が経とうとしている。

日々コツコツお客様に「喜んで頂けることを」「喜んで頂ける様に」

私に何ができるか、なんて想いながら過ごしてきたつもり。

ここ数年、少し安定期に入ったかな?!

いや、こんな時ほど改革が必要!!いつかやる、が、今やらない。て事。

今やらないならずっとやらない。て事。

それ間違ってる!!絶対、違う!!

いつやる?? 「今でしょ」と、自問自答する私の小さな脳みそ(苦笑)

アレコレと、今だからこそやるべき事や見直すべき事がある様な、

そんな気がして、いてもたってもいられないほどの焦りや不安も感じたりする。

「タイミング」とはこの事!

ちょうど、そのタイミングが、来たのでしょうか。

(多分そうだ、自分ではそう思いこんでる。)

貴金属修理の職人と、連絡を取りゆっくり話す時間を取ることができました。

閉店後から真夜中まで、貴金属修理の職人側のモノの見方や感じ方、そして

小さな時計屋をご利用いただいているお客様のお声やご希望、もちろんその

お客様方の接客対応している、受付担当の私達の想いや考え。

のすり合わせ。シェア会となった。

白熱の時間。朝から1食目のご飯が冷たくなっているのも忘れ、

大食らいの私がお箸を動かすのも忘れるほど、一生懸命の意見交換。

おかげで職人も、食べるの忘れて(可哀相に…) 一生懸命耳を傾けてくれた。

そして沢山の想い、や姿勢、腹の中までもみせてくれたよう、にも思えた。

貴重な時間を寝る間も惜しまず過ごした事で、私達小さな時計屋の方向性や考え方、

目指すところや想いをしっかり職人に伝えることができた。

何よりも優先すべきものは、大切なモノを預けてくださるお客様の満足度や笑顔。

半年後、1年後、に安心して使って頂けるクオリティにする事。

目の前の売り上げでもないし、安くて早くて美味しいG丼の様なモノ、

でもない。

当たり前だけれど、慈善事業やボランティアでもないので、商いが成り立たなければ、

お店も職人もきっと長続きせず、結果 意味がない訳で。

ようやくこの15年積み重ねてきた貴金属修理部門のチャンネルチェンジが、

できそうな気配!!

さて、直ぐにガラッと変わりはしませんが、おそらくこれを機に、

貴金属修理部門はさらなるクォリティの向上でお客様のニーズにお応えできる

様に、なれそうです。

今日は日中、勝手ながら諸用あり留守にしますが、夜は店舗の内装がバージョンUP。

小さな時計屋14期も残すところ1、5ヶ月。

地に足つけて、皆様にお喜び頂けることを、淡々と、熱を持って、

こなしていきたいと、心から、そう思います。

ありがとうございます😊

てる