大晦日

あっという間に、平成最後の一年が駆け巡っていった。

年始1月6日がスイッチだったのか、大きな出来事、しかもほぼ想定外の大きな、

大〜きな波に流されて、駆け巡った一年でした。

数日前にも書いていた気がするが、終わりと始まり、闇と光、裏表、

太陽と月、吐いて吸う、撒いて狩る。

……物事の全てがそう。相対するものとニコイチになって循環を作り出す。

いわゆる「阿吽(あうん) 」の原理原則の中で生き活かされているのだ、と…。

一年の仕事を終え、 大きくそれを実感した。

ひらがなで表すと、始まりと終わりは「あ」と「ん」。

「あとん」?!「アトン」といえば、 エジプト神話に出てくる 太陽神!!

そしてエジプトの太陽神アトンのマークは日本の「日の丸」と同じ。

平成最後の年末を迎え、日本も流れを変え、蘇りの時。

エジプト神話は詳しくないが、今年はなぜかエジプトに導かれ、11日間程を

神話の世界にタイムスリップ旅させてもらったな〜。

などと、一年の出来事をあれこれ想い出す。

そもそも伊勢に祀られる、天照大神も太陽の神。

優しく穏やかな太陽の光の様に、ご縁のある誰かにそっと光を届けられる。

そんな人に、そんな店になりたい。ものです。

ここしばらく、あれこれと感じ、考え、想うこと、それに身の回りで起こる事、

の全てがシンクロの連続です!!

シーサーだか、金剛力士像だか、それとも狛犬だか、出どこは知らないけれど、

とにかく始まりと終わり。 いや、全てが共通なのだろう。

阿吽。

そう「原理と原則」の循環の中にいるというコト。

それを強く強く、体の奥底から意識することのできた年末。

なくすことから始まった今年2018年。最後もまた同じく。

悲しい終わりを目にしました。そしてそのそばには綺麗な鳥達が…。

(あの時もそうだった。)

鳥達には、ものの終わりが どう映っているのだろう。

終わりではなく「ようやく始まった」とお祝い事 かの様に映っているに違いない。

そんなふうに想う今年最後の1日です。

(単なる妄想です)

それにしても、今年は不思議な一年でした。

ご縁いただきました皆様方、本当にありがとうございました。

来る2019年が、

皆様方にとって、穏やかな陽だまりに包まれる様な暖かな年になります様に、

と心からお祈り申し上げます。

全てのご縁に感謝致します。

さぁ、今日は店内のお掃除とお礼参りの1日です。

顔晴ります!!

てる

************* 営業のお知らせ *************

年末年始

31日〜 3 お休み

2019

毎週火曜日  定休 (祝日は営業)

ご不便おかけしますが、どうぞご理解いただきます様よろしくお願い致します。